生き方について考えてみる

 

 

生き方。

 

23歳となり、そろそろ現実がみえてくる25歳が近くなってきてるこのごろ。

 

こどもの頃は、オシャレで、社交的で、勉強ができてなんて自分の理想像を抱きつつ、こんな私のことだから苦しんでるのかな、と思っていた。

 

で、23歳。

 

どうだろう。

 

まず思うのは、まだまだ未熟だ、子どもだ、ということだ。

 

大人だと思ってたけれど、まだまだ子どもだし、まだまだ世界を知らない。

 

きっと素敵に年を重ねている人は、広い世界を知っている。

 

私は、それを知りたい。

 

色んなことを知りたい。

 

貪欲になりたい。

 

そのためには・・・こてんぱにも・・・なるしかないよねえ。

 

やっぱり好きなことを無視するってできない気がする。

 

私はこれがやりたいんだって気持ち。

 

きっと自己満足だけれど、それでいい。

 

根本的欲求は、自分のためだけれどそれでいいんじゃないかな。

 

だって自分ありきだもの。

 

二の次にまわりの人。

 

だからこそ、感謝しながら生きれるだろうし。

 

こう生きたいから挑戦する。

 

不安の中に飛び込む。

 

何もやらなくてもきっと私は不安だらけだ。

 

なら飛び込め、オレ。