今日の死ぬかと思ったお話し

 

おはなし、少し汚いです。
 

今朝、妙に気持ち悪い、おなかがゴロゴロすると思いながらトイレにいったところ体調が急変しました。

 

上は、おぼろろろろ。
下は、ぴーぴーぴー。
汗は、だくだくだく。

 

これはもしや食あたりなのかなと思いつつ、サーと身体がどんどんと冷たくなってきて。

 

さすがに危機感がつのり、助けをもとめることを考えるように。

 

でもこんな時にかぎって、携帯が手元にない!近く人がいない!
という悲しい現実。

 

とりあえず携帯と思い、なんとか身体を動かしトイレから脱出してみました。

 

その後、何事もなかったかのように良くなり、病院にも行かずに過ごしました。


でも何がいけないのか分からず、粗末にしてごめんなさいと思いつつ昨日の夕ごはんの残りをすべて捨てました。

 

で、母にさっきこのことを電話したところ・・・

 

「あんたまな板や包丁、ちゃんと消毒してる?この時期危ないからね?」

 




 



 

わたし、最近面倒で、適当に水洗いしてたんですけどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

 

そりゃこうなるはずだ、と。
早速洗って熱湯消毒しようと思います。

 

身をもって学びました。
これから気をつけます。


正直もうあんなことはこりごりっすよ・・・。